ホームページで集客、Webマーケティングのお手伝い。 Email: form@wecona.net

コンテンツマーケティングとは

コンテンツ??
それって、ムツカシイんじゃないの?

コンテンツマーケティングとは

ホームページ集客

コンテンツ(英: media content)とは、「中身」のこと。
英語の関連語彙としては、コンテナ(wiktionary:container)の中身がコンテントcontentである。
デジタル‐、映像‐、商業‐、素人‐、などといった複合語がある。いわゆる「メディア」の中身の、文字列・音・動画などのことで、それらの内容である著作物を指すことも多い。
英語では普通はcontentと単数形で書く。本項目の英語版もContentである。
英語でcontentsとして複数形で書くと、普通は「目次」の意味になる。この場合は、Table of contents(内容の表)の略である。
Wikiより抜粋
  • コンテンツマーケティング
  • オウンドメディア?
  • で、どうしたらいいの?

オウンドメディアを利用したコンテンツマーケティングは
読者にとって価値あるコンテンツの発信を通して見込み顧客を育成、最終的にはファンになってもらうことをめざす一連のマーケティング方法です。
ポイントは「価値あるコンテンツを作る」こと、「顧客を育てる」こと、そして「ファンになってもらう」の3つです。
例えば、まだ自社のことを知らない潜在ユーザーに対し、コンテンツをとおして自社の存在を知ってしてもらい、
コツコツと、信頼関係を築いていくことにが重要視されているのが特徴です。
そもそも自社の商品を知らないけど
将来ユーザーになるかもしれない層へのアプローチと考えるとわかりやすいと思います。

オウンドメディアとは、自社が所有する、自社発信のメディアのこと。
ホームページや自社ブログ、自社のECサイトもこれに当たる。

Weconaではホームページを作成する場合にブログシステムを標準搭載させています。
このブログシステムを使い、お客様自身で自由にコンテンツを発信していけます。
どういった方向で、コンテンツを作っていくのが有効か?などは、しっかりサポートさせていただきますのでご安心ください。



具体的なメリットは?

コンテンツマーケティングのメリット
1. 広告宣伝費が少なく済む
コツコツコンテンツを書いていくことで蓄積効果があり、コンテンツマーケティングでは一回、作っておけば、そのコンテンツ自体の 価値が失われないかぎり集客をしつづけます。
コンテンツを書き進め増やせば増やすほどユーザーの訪問回数が増え、広告を考えた場合、日数がたつにつれ費用対効果が改善していきます。 やればやるほど費用対効果がが改善していくことは大きなメリットです。



2. 情報を自然な形で拡散してもらえる
2つめは、書いた記事を自然な形で拡散できることです。
検索エンジンなどを通して、自社の直接的な広告ではない形で、自社製品を発見してもらえるようになることです。


3. 専門家として信頼してもらえるようになる
3つめのメリットは、コンテンツマーケティングをしているブログなり、メルマガを通して、ユーザーとかかわりを持つたびに、そのジャンルの専門家として認識され、 信用されるようになっていくことです。


4. 世界を対象にできる
4つ目は、広い地域をターゲットにビジネスを展開できることです。 これまで海外進出は非常にハードルの高いものでしたが、コンテンツを英語、ドイツ語など人口の高い言語順に発信することで展開することでグローバルをターゲットにでき、
地域ごとのテストマーケティングも可能になります。

お問い合わせWecona 資料請求・ご質問などはこちら

最新のキャンペーン情報はメールマガジンにて。