ホームページ集客とwebマーケティングのお手伝い。

SEO(検索エンジン最適化)について

SEO(検索エンジン最適化)??
それって、ムツカシイんじゃないの?

SEO(検索エンジン最適化)について

ホームページ集客

検索エンジン最適化(英: Search Engine Optimization, SEO、サーチ・エンジン・オプティマイゼーション) とは、検索エンジンのオーガニックな検索結果において 特定のウェブサイトが上位に表示されるようウェブサイトの構成などを調整すること。
また、その手法の総称。 Wikiより抜粋
  • SEOって?
  • どの検索エンジン?
  • 特別なスキルなの?

SEO Searchengine最適化 検索エンジン最適化とは、 人がインターネットを見る際に使用する検索エンジン(Googleなど) に サイトを正しく見つけてもらい(文章を読んでもらい)、最適にインデックスしてもらうためにする一連の行為のことです。

私たちが普段使用している 検索サイトは Yahooポータルサイトの中の検索窓Yahoo検索エンジンであったり、Windowsに標準でついているIEを 開いたときにデフォルトで設定されている Bing、そしてGoogleの検索窓などがあります。 スマートフォンにも検索の窓はついています。 この検索エンジンのシェアはGoogleのほぼ独占状態のため、検索エンジン対策=(イコール)Googleのロボットへのアプローチという結果になる。

いいえ。SEOは特別な何かをするというわけではなく、検索エンジンにサイト内容を読んでもらいやすくするための、おもてなしのようなものです。
いわば、
間違った方法でサイトが作られていたら、それを正常(スタンダード)に治して、人が必要とするサイトにする。。
普段の生活で例えると、家の玄関が散らかっている人の、家を掃除して整頓してあげることと同じような意味合いです。


SEO対策イコール Googleロボットへのラブコール

検索エンジンのシェア状況 - 2018 6月現在
Google 90.31%
bing 3.2%
Yahoo! 2.06%


検索エンジンのシェアは現在 上記のようにGoogleのほぼ独占状態のため、検索エンジン対策=Googleのロボットへのアプローチという結果になる。 検索エンジンロボット(クローラー)はサーバー上にあるHtmlドキュメントを読むため、
365日24時間サーバー中を巡回してインデックスしています。
そして検索する人に適切な情報を表示するために、
検索したキーワードにとって、より質の高い情報のあるサイトを検索エンジンで上位表示させます。
SEO的にGoogleロボットに好まれる、正しいサイト内部の構造で、サイトのコンテンツの内容(文章量を適切にふやすこと)を高めていけば、着実にサイトへのアクセスは上がります。

お問い合わせWecona 資料請求・ご質問などはこちら

最新のキャンペーン情報はメールマガジンにて。