Webサイト作成 ドイツ語事例

ドイツ公益社団 Humanet様

Webサイト作成 ドイツ語 事例

ドイツ語サイトのリニューアル、レスポンシブルデザイン対応、ドイツ語でのキーワード調査
Webサイトデザイン、コーディング



Seo内部対策、外部対策、キーワード設定、レスポンシブル対応デザイン、ドイツ語版Webサイトリニューアルの全般を担当。

ご依頼内容 リニューアルプラン+Webサイト集客プラン

サイト作成年 : 2018
サイト名 : ドイツ公益法人 ヒューマネット(ドイツ語版)
業者カテゴリー : 公益社団
担当個所 : レスポンシブルデザイン+コーディング & SEO対策 webマーケティング、集客 
作成期間 : 60 Days
毎月の集客プラン アクセス解析とサイト修正更新と集客

ドイツ、デュッセルドルフにある公益法人 ヒューマネット
ドイツ語バージョンのWebサイトをリニューアル、レスポンシブルデザインに対応し、使いやすいカレンダーシステムも導入。
毎月の広告活動も担当しています。

ドイツ語サイトを作る際のポイントになる、
データ保持の表記、Coockie収集の同意ポップアップ、概要(Impressum)などを盛り込み ドイツ、デュッセルドルフ周辺で公益法人として活動するのに最適なWebサイトにリニューアルいたしました。

ドイツ語Webサイト作成の注意点

▼データ保持の表記
DSGVO【EU一般データ保護規則(GDPR)】とはヨーロッパDatenschutzerklärung nach DSGVO。
2018年5月25日より施工されました。
Datenschutzerklärung 、略してDSGVOとは?
お客様の個人情報でーたの取り扱いに関する法律です。
個人情報のデータ。Email,電話番号、住んでいる場所、趣味嗜好、デートの相手、、などなどこの情報をどう扱うか先にクライアントに了解を得てから、 収集しないといけない、という法律で、

具体的に言うと、メールアドレスと、住所、名前でショッピングサイトで購入 この情報は、このサイト以外に使いませんよ。
もしくは使います。(宣伝メールを送ったりします、広告主に開示したりします。)ということを、先に承諾を得てから データをもらう。ということです。
ユーザーは何かしようとすると、ワンアクション承諾ボタンを押さなければ、次の行動に移れず、この承諾を得ずに情報を使用した場合違法。

▼Coockie収集の同意ポップアップ
Googleのアクセス解析を設置していたり、クッキーを使用した仕組みをサイトで使っている場合に ユーザーの同意を得なければいけない。

ドイツ語Webサイト

ドイツ公益法人ヒューマネット

レスポンシブルデザインでリニューアル作成し、デスクトップ、スマートフォン、タブレットなどに表示対応。 ドイツ語Webサイトをリニューアル。

お問い合わせWecona 資料請求・ご質問などはこちら

最新のキャンペーン情報はメールマガジンにて。

EditRegion4