ワードプレスでウェブサイトを作る

固定ページに新着情報を表示させる

ワードプレスの固定ページをTOPページ(フロントページ)に指定している場合の

PHPの埋め込み方/PHPの呼び出しの仕方。

  • プラグインを使う
  • PHPを呼び出すショートコードを自分で作る

 

まずはFunction.phpに以下コードを書きます。

function my_php_Include($params = array()) {
extract(shortcode_atts(array('file' => 'default'), $params));
ob_start();
include(STYLESHEETPATH . "/$file.php");
return ob_get_clean();
}
add_shortcode('myphp', 'my_php_Include');

上記コードにより Function.phpと同じ階層にあるPHPを記事編集画面からショートコードで呼び出せるようになりました。

そして以下のPHPを任意の名前で作成します。

<?php
$news_query = new WP_Query(
  array(
'post_type' => 'post',
'category_name' => 'newarticle',
'posts_per_page' =>  '3 '
 
  )
);
?>
<?php if ( $news_query->have_posts() ) : ?>

  <?php while ( $news_query->have_posts() ) : ?>
    <?php $news_query->the_post(); ?>
    <div class="newsbox1 alignleft"> <?php the_post_thumbnail('thumbnail'); ?><br />
<?php the_time('Y/m/d') ?> <br />
<a href="<?php the_permalink(); ?>"><?php the_title(); ?></a></div>
  <?php endwhile; ?>
<?php endif; ?>
<?php wp_reset_postdata(); ?>

上記ファイルをFunction.phpと同じ階層にあげます。

そして、記事本文に以下のショートコードを記入することで、新着情報/任意のカテゴリーの新着情報が呼び出されます。

[myphp file='whatsnew']

筆者は画像・文章・日にちを呼び出していますが、不要な方は削除してください。

-ワードプレスでウェブサイトを作る
-

© 2021 Web集客の方法がわかる Wecona Powered by AFFINGER5