Webマーケティング(Web集客)

Webマーケティングとは

Webマーケティングとは

Webマーケティングとは?

オンライン上で、企業の目標(売り上げやコンバージョンレートなど)を達成するための、戦略と計画 を効果検証しながら、実行・改善していくことです

一言で、表現すると上のような日本語になりますが、まずは、 Webマーケティングという言葉の、Webだけではなく、『マーケティング』についての定義を説明します。 まず、マーケティングとは、企業・個人がきめた、目標を達成するための、仕組み作りのための、一連の活動のことです。 目標には、売り上げ、コンバージョンレート、ブランド名の認知、メーリングリスト登録数、などなどが挙げられます。 これは、数値で計測できて、目標にできるものを企業ごとに設定するもので、 KPI重要業績評価指標」と呼ばれている部分です。 月に1000万売り上げを目標としたら、そこを目標にして、100%達成出来た!・70% 達成できた!というようなのが具体例です。。

Webマーケティングでは具体的にどんなKPIを立てるの? についての記事>>> そして一連の活動とは PDCAを回すことと言い換えれます。(P プラン、D 行動する、C 確認・検証、A) Webマーケティングでは具体的にどんなPDCAを回しているの? についての記事>>> 具体的な、Web上でのマーケティングの例を挙げると、オンラインでコンテンツを作成し、そのコンテンツの効果を分析・改善していくことがPDCAの一連の行動です。 そして上記の二つを合わせた、目標を達成するための仕組み を効果検証しながら、改善していくことを、 インターネット上で行う場合、Webマーケティングと呼びます。
Webマーケ女子
私、Webマーケティングしているんだぁー という人は 上の KPIに沿って、PDCAを回している人、のことですね。

Webマーケティングとそれ以外?

Webマーケティングとデジタルマーケティング言葉の意味として同じようなイメージを持たれている方もいると思いますが、 デジタルマーケティングは、オフライン以外のマーケティング。 いわゆる、ビッグデータの扱いや、インフラ系なども含む大きなジャンルで、 Webマーケティングは デジタルマーケティングの一部の分類。www(ワールドワイドウェブ)の上でやるマーケティングのことです。
参考webマーケティング 分類
webマーケティング 分類 Webマーケティングと一言で言っても、いろいろな種類や手法があります。 有料・無料・そして流動的・蓄積型などwebマーケティング 分類についてまとめます。 Webマーケティ ...

続きを見る

Webマーケティングの『やり方』は日々進化している。

インターネット黎明期から、時代が流れ、 今や、誰でもコンテンツを運用できる時代、隣の主婦も、公務員の田中さんも 自分のアイデアをネット上に「コンテンツ」として発信しています。 そんな中 「コンテンツ」重視と言われているWebマーケティングの世界でも、コンテンツマーケティングは飽和状態。 猫も杓子も、オウンドメディア。持ってます。 この時代に、どのように、ネット上で立ち振る舞うか? 時代は進化しているけれども、『Webマーケティング』の基本はたった二つだけ。 大雑把に言えば二つだけはインターネット黎明期から変わっていません。。

step
1
KPIを立てて

step
1
PDCAを回す

KPIの数値を達成させるため・PDCAを回すために、適切な道具(Webツール)を使い、最適な方法で、Webマーケティングしていくことが、Web集客に成功し、目標達成への近道といえます。
実はWebマーケティングはシンプルで、誰にでもできること。インターネット上でバラバラとやっていたいろんなことの点と点がつながれば、簡単に目標達成できることも。

-Webマーケティング(Web集客)

© 2021 Web集客の方法がわかる Wecona Powered by AFFINGER5